休日でもお金を借りる方法はこちら!

平日は営業していても土日や休日は店舗はやっていません。
土日や休日でもお金を借りるサービスがあります。その方法は以下です。

 

1、スマホやPCなどWebから申し込み(24時間OKです!)
2、メールが届くので、自動契約機で契約手続き
3、カードを受け取ります
4、提携のコンビニやATMでお金を借ります

 

ここではプロミスをおすすめします。

プロミスをすすめる理由
・土日祝日も、その日に借りたい場合、ネット申し込み&審査通過後に自動契約機にいけば、すぐに借りられます。
・瞬フリは平日14時過ぎても土日でもOK!
・三井住友銀行(SMBC)ローン契約機でもカード受け取りできます。
・無人契約機は22時まで利用可能(一部21時まで)
・瞬フリなら家から一歩も出ずに借りられます。
・瞬フリは、三井住友銀行orジャパンネット銀行をお持ちのお客さまであれば、24時間振込可能のサービスです。
・土日祝日でも、22時までに契約完了することで、24時間振り込み可能です。
・カードあり、なしが選べるWeb完結サービスもあります。

休日にお金を借りるならこちらがおすすめ

プロミス

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス)はスピードが早いのが特徴。
審査結果は最短30分で分かります。
こちらもWeb申し込みですべて契約手続きも完了するので来店不要です。
web契約完了後22時(一部21時)までに契約機に行けば、当日振込も可能です。
30日間無利息サービス(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)がありますので、給料前にちょっと足りないといった場合には、無利息で借りられるからとても助かります。
詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。

 

>http://cyber.promise.co.jp/

休日にお金を借りるには

休日にお金を借りるには
休日は遊びの誘いが入ったり、家族で出かけることになったりと出費が多い時でもあります。そんな時にお金がなければ出かけることも難しくなりますよね。しかし休日は銀行はもちろん、消費者金融も基本的に休みです。なのでお金を借りようと思っても借りられないなんてことも多いでしょう。では休日にお金が必要になった場合はどうすればいいのでしょうか?
カードローンなどの契約をしていれば、カードを使ってすぐにお金を借りることができます。
そういった物を契約していなければ、新規で借入する必要があります。

 

休日の場合は無人契約機に行って借りましょう。無人契約機は休日も営業しています。
朝から夜まで営業しているので、借りたいと思ったらすぐに借りることができるのです。
無人契約機での申し込みでかかる時間は約二時間程度となっています。
ですので急な出費がわかったら、すぐに最寄りの無人契約機に行って借りておきましょう。
無人契約機で借りる際は身分証明が必須となります。運転免許証や健康保険証(保険証の場合は+1点(例:住民票))があればOK。
パスポートも身分証明となりますが、上記のどちらかの方が持ち運びも便利なのではないでしょうか?
いずれかを持っておけば、審査に通ればすぐに借りることができますよ。借入の際は必ず持っておいてくださいね。

休日にお金を借りる

消費者金融や銀行は、通常平日にしか営業しません。
しかし土日などの休日にお金が必要になることってたくさんありますよね。
遊びの誘いであったり、家族で出かけることになったり。
そんなお金がいる機会がたくさんあるので、土日に急遽借りたいという人も多いでしょう。
土日にお金が必要になったら、消費者金融の無人契約機に行きましょう。
街の至る所に設置されているので、最寄りにあるかもしれませんね。
無人契約機は土日も祝日も営業しています。
さらにその場で申しこんで契約することができ、その場でカードも発行してもらえます
。少し時間が必要になるので、お金が必要と分かったらすぐに申し込みに行きましょう。
この無人契約機で申し込む際に忘れてはならないのが身分証明書です。これがないとその場で借りることができなくなるので、必ず持参してください。
身分証明書は運転免許証でもいいですし、健康保険証(保険証の場合は+1点(例:住民票))でもOKです。

 

また申し込みの際には自身の年収や勤務先の会社の情報が必要になります。
事前に調べておきましょう。
そしてこれはほぼないと言えますが、稀に収入証明書が必要と言うところもあります。
ですが休日に遊びの誘いでお金が欲しいとなっても、10万以上のお金が必要になることはないでしょう。
その場合は収入証明書は不要となります。
しかしこれは消費者金融によって違うので、申し込みに行く前に事前にホームページで確認しておくといいですね。

 

今日中にお金を借りる手順

 

どうしてもお金が今日中に必要になる機会は誰にでもあると思います。すぐにお金が欲しい時は即日融資のサービスがおすすめ。即日融資は大手の消費者金融ならほとんどで行っているサービスですし、最近は銀行でもサービスが行われています。ではこの即日融資での申し込み手順について紹介しましょう。まずはネットから借りたい会社のホームページに行きます。ホームページの中に申し込みフォームがありますので、そこをクリックしましょう。そうすると必要事項の記入ページが開かれます。名前や住所などの個人情報、勤務先や年収、他社から借入はあるかなどを入力します。この情報はとても重要なものとなります。審査の際はこれらの情報から合否が決まりますので、絶対に嘘を書かないようにしましょう。特に他社からの借入に関しては、調べればすぐにわかることです。嘘をかくとそれが原因で審査に落ちることもあるので注意してください。入力が終わったらオペレーターから連絡があり、勤務先への在籍確認が行われます。その後審査が行われ、審査に通って入ればすぐに振り込む必要があるかなどを聞かれます。すぐに出費が必要な場合は振り込みをお願いしておきましょう。またこの時に身分証明の確認もされるので、申し込みの際は手元に用意しておくといいですよ。以上が借りる手順となります。難しいことは一切ないので、初めての人も安心して申し込んでみてくださいね。

プロミスの瞬フリについて


瞬フリとは、振り込みキャッシングサービスのことです。
パソコンやスマホから口座に振り込んでもらうことができます。三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていれば、最短10秒でこのサービスを瞬フリと言います。
上記のどちらかの口座を持っていないと利用できないので注意しておいてくださいね。
瞬フリの受付は24時間365日となっていますので、必要になった時にすぐに振り込んでもらえますよ。
また振り込みとなると手数料がかかりますが、瞬フリの場合は手数料が0円です。
プロミスが負担してくれるので、お得に借入できます。
これは土日祝日でも対応していますので、休日にお金が必要になった時も安心です。
この瞬フリはネットから申し込むことができます。もしプロミスを利用していて、上記のどちらかの口座を持っているのなら瞬フリを利用しましょう。
急な出費でも確実に対応できるので、おススメのサービスです。

土日にお金を借りるには

土日は友人や家族と出かけることが多いと思います。
そのため出費もいつも以上に多いですよね。
そんな時にお金が足りないとなれば、どうにかして借りておきたいもの。
ただ土日は消費者金融も銀行も閉まっているのでは?と思いますよね。
土日でも借りる方法はあります。
それは消費者金融の無人契約機を利用することです。
無人契約機は街の至るところに設置されています。
大きな看板が目印なので、見たことがある人も多いでしょう。
最寄りに無人契約機がある人も多いかもしれませんね。
無人契約機は土日祝日も営業しています。
夜まで営業しているので、夜に借りたいと思った時も安心です。
無人契約機では身分証明証が必須となります。
ですので契約の際は必ず所持しておくこと。
審査に通ればその場でカードを受け取ることができますので、すぐに借入が可能ですよ。
身分証明がない場合はその場で借りることができませんので、必ず持っていくようにしてくださいね。
プロミスで借りる場合は瞬フリというサービスを利用することも可能です。

瞬フリは土日でも関係なくお金を振り込んでもらえるサービスなので、こちらもおすすめですよ。
ただ振込先の銀行に指定があるので、まずはその指定の銀行の口座を持っているかを確認してください。
持っている場合はそのまま申し込みましょう。

土日はキャッシングのネット申込みが便利

以前はキャッシングは店舗に行って申し込みというのが主流でしたが、最近はネット申し込みが主流となっています。
消費者金融だけでなく、銀行でもネット申し込みを行っているところが増えてきています。
このネット申し込み、便利な点がいくつもあります。
ネット申し込みになってから利用者もどんどん増えていますが、ネット申し込みが便利な理由とは何でしょうか?

 

一つ目は来店不要な点。

 

ネットからの申込みで借入まで行えるので、店舗に来店することなく借入が可能です。
カードも後日郵送されてくるので、店舗に取りに行くこともありません。

 

二つ目は即日融資が可能な点

 

ネット申し込みになってから即日融資が可能となりました。
審査時間が短縮されている為、平日の14時までに審査を終わらせておけばその日のうちに借りることができます。(サービスによって時間は異なります)

 

すぐにお金を借りたい場合にとても便利ですね。ネット申し込みはとても便利な点がたくさんあります。今まで借りたくても借りることが出来なかったという人も、この機会にネット申し込みでキャッシングを利用してみてはどうでしょうか?

 

借りる際は借りすぎに注意し、返済計画をきちんと立ててから借りましょう。早めに完済することが重要ですよ。

 

参考:
金融庁のホームページはこちら